ドラマの低迷が続くなか、題名変更で話題になっていた「サヨナラ、えなりくん」の初回の放送が4月30日深夜に行われました。

AKB48の渡辺麻友(23)が主演のテレビ朝日系連続ドラマで(日曜・深夜0時40分)すが、初回の平均視聴率が2・4%だったそうです。

深夜の時間帯のドラマでもヒットしたものはたくさんありますので、やはり題名変更に関係しているのかもしれませんね。

このドラマは当初、“平成の阿部定”もとして「サヨナラ、きりたんぽ」というタイトルでした。

しかし、きりたんぽの地元・秋田県などから強い抗議を受け、撤回し題名の変更という異例の事態になりました。

「きりたんぽ」秋田の名物として有名です。私も何度か「きりたんぽ鍋」を食べましたが、とても美味しかったです。

きりたんぽのご飯のようなお餅のようともいえる触感も最高です!

ドラマの中では渡辺が演じる恋多きOL・桐山さおりが通っている飲食店の看板メニューとなっています。

「えなりくん」ときたのも、もちろん「えなりかずき」が出演しているからですが、何とも妙なタイトルだな~って私はずっと思っていました。

私は興味本位で見てしまいましたが、題名だけでドラマを選ぶならこのタイトルはいかかがなものかと、私個人は思ってしまいますね。

いやな思いをされた秋田の方は見ない可能性もあるでしょうし。

制作される方ももう少しひねった方がいいと思いますよ♪

しかし、この視聴率の悪さ加減は問題ですね。

主題歌も渡辺が歌っていますし、AKB48パワーで盛り返して頑張ってほしいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^-^*)

冒頭画像出典:https://twitter.com/sayonaraenari

スポンサードリンク