出典:www.excite.co.jpより

 

GReeeeNの楽曲「キセキ」が誕生するまでの物語が映画として誕生します。

 

映画「キセキ ーあの日のソビトー」

 

2017年新春に公開されます。

サブタイトルの「ソビト」は“素人”または“空人”を示すGReeeeNによる造語。

「自由に新しいことに挑戦していく人」を指しているそうです。

監督は「海街diary」「そして父になる」など、数多くの是枝裕和監督作品で助監督を務めてきた兼重淳。

脚本は「秘密」などを手がけた斉藤ひろしが担当する。

 

4人組覆面ユニット「GReeeeN」の代表曲「キセキ」(2008年)が出来るまでの道のりということですが。

この映画で「GReeeeN」のメンバーを演じるのは、今ノリに乗っているイケメン俳優の松坂桃李と菅田将暉。

これは興味ありますよね!

 

「キセキ」です。

出典:GReeeeNVEVOより

 

 

「GReeeeN」のメンバーは全員が歯科医師というのは承知の事実ですが、仕事柄なのか理由は不明ですが、素顔が明かされていません。

でも歌はとても心に響く歌詞が多く、ボーカルのHIDEさんの声も大好きです。

 

「キセキ」も当時人気のあったドラマ「ルーキーズ」の主題歌でしたね。

ちょっと年齢の高いイケメン俳優が高校生役を演じていたので、弱冠の違和感は感じましたが、やんちゃな高校野球部のお話でした。

これに出演していた俳優は、ほとんど人気俳優さんになりました(^^)

ドラマの中のそれぞれの名前が、阪神タイガースの元プロ野球選手の苗字だったので、「ルーキーズ」の作者はきっと阪神ファンだな~?と思ったのを憶えています。

「キセキ」このドラマの雰囲気にとても合っていました。

 

松坂桃李は「GReeeeN」のプロデューサーであるJIN(39)役。

菅田将暉はJINの弟でリーダーのHIDE(36)役。

 

松坂桃李と菅田将暉はすでにJINとHIDEと面識があり、一緒にご飯を食べに行ったそうです。

松坂桃李は「分かり合っている兄弟。そういう空気を演技でも出したい」と話しています。

 

松坂桃李が歌う!

松坂桃李は歌についてはあまり自信がないようで、歌で身を立てることは全く考えていなかったようですが、今回の役では当然ですが、歌を歌います!

しかも!! 今回の映画の中では、JINが書き下ろした歌を劇中で歌うということですから、とっても楽しみですね(^^)

まあ、下手であればこの話はないでしょうから、きっと本人に自身がなくても上手なんでしょうね。

 

来年の春が待ち遠しいです。

こらからまた映画の公開までいろんな情報が出てくると思いますので、情報が入り次第またブログでお伝えしたいと思います。

 

本日も記事を読んでいただき有難うございました(*^▽^*)

 

スポンサードリンク