「ちはやふる」とは?

末次由紀さん原作の競技かるたをテーマにした少女漫画です。

「ちはやふる」とは有名な小倉百人一首

「ちはやぶる 神代も聞かず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは」からとったもの。

すでに2度アニメ化されアニメのほうも人気がありましたが、とうとう実写映画化されることが決定しました。

私も子どものころから漫画やアニメは好きなほうなんですが、かるたを題材に使ったものは「ちはやふる」が初めてかな?と思います。

「BE・LOVE」(講談社刊)で、現在も連載中で、漫画本は既にシリーズ累計発行部数1200万部を突破しています。

2009年にはマンガ大賞を受賞。

「このマンガがすごい!2010年オンナ編」で1位になったりと、女性だけでなく男性にもファンが多いことで有名ですね。

スポンサードリンク

 

 

主人公の綾瀬千早は誰が演じるのか?

キャストはまだ発表されていません。後日発表ということなんですが。

私個人は武井咲ちゃん。橋本環奈ちゃんとか。能年怜奈ちゃんがいいなあ…個人的に好きなだけですが(^^)

発表が楽しみですね~。

太一や新を誰がするのかも気になりますね~。松坂桃李くんとか。三浦春馬くんとか?

もう…ちょっと高校生役はしんどいかな~?

 

 

 

ものがたりは?

小学校編

小学6年生の綾瀬千早の夢は、お姉ちゃんの千歳が日本一のモデルになること。

でも、福井県から来た転校生の綿谷新に「自分のことでないと夢にしてはいけない」といわれる。

そんなの夢は競技かるたで名人になり、日本一になること。

真剣にかるたに臨む彼の姿に感銘をうけた千早は、幼馴染の真島太一と一緒に、かるたに魅了されのめりこんでいきます。

3人の出会いから始まり、小学校卒業までが描かれているのが小学校編です。

舞台となっている場所のモデルは東京都府中市なんだそうです。

1ちはや

 

高校一年編

小学校編から4年後。

小学校卒業して3人はそれぞれの道を歩んでいましたが、千早と、太一は瑞沢高校で再会。

太一は、乗り気ではなかったんですが、千早の押しに負けて二人で瑞沢高校かるた部の設立を目指します。

新とは、1年以上連絡が取れなくなっていたんですが。

実は、新は福井へ戻っていて祖父の死がきっかけでかるたからも離れた生活をしていました。

それでも、新がかるたまだ好きだと知り、千早と太一の2人は卒業の時に交わした「かるたを続けていればまた会える」という約束を信じて、かるた競技で強くなって新と再会することを誓い合うんですね。

千早は、小学生かるた全国二位の肥満児西田優征、学年2位の秀才駒野勉、古典オタクで呉服屋の娘大江奏のかるた部への勧誘に成功。ついに瑞沢高校かるた部を設立することができます。

かるた部は「団体戦優勝」という目標のもとに、日々の練習を重ね、ついには強豪である北央高校を破って、全国大会に出場する。

高校2年になると学校側から「部員があと5名増えなければ部室を返上」という条件を突きつけられ、新入部員獲得に奔走します。

だが入部者は、競技かるたには全く興味がなく、団体戦優勝や、昇級を目指していた2年生部員達は、後輩の育成に難色を示したり、うまくいかない日々が続きました。

それまでの結束に揺らぎが生じ始める。

それでも諦めない千早は波瀾の予感を持ちながらも、かるた部えを率いて、全国大会地区予選に挑む。

 どんな映画になるのか楽しみですね。少なくともCGとかでごまかさないといけないようなことはないだろうし。

まずはキャストの発表がいちばん楽しみですね!!!

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク