能年怜奈が出演する映画『海月姫』(くらげひめ)の撮影現場でいつのまにか発足した“尼~ず手芸部”を知っていますか?

女優の能年玲奈が、初めてのオタク役に初挑戦する映画『海月姫』。

キャストたちが発足させた部活とは? 能年怜奈は今回、クラゲを超愛するオタクの役に挑みますが、撮影現場でこんなことがあったそうです。

なんと“尼~ず手芸部”の発足!!!

映画の中では、オタク女子たち“尼~ず”の家であり心が休まる場所でもある共同アパート・天水館=聖地が奪われる危機を救うため、一致団結してクラゲのドレスを制作するシーンがあるんです。

そんなシーンとこだわりのセットの影響なのか、撮影現場でいつのまにか発足してしまっていたのが“尼~ず手芸部”。

スポンサードリンク