スマートフォン向けゲームアプリ、ポケモンGO。

 

日本での配信が始まり、たちまちアプリのダウンロードが1位になりましたね。

海外でのポケモンGoをめぐる、いろんな事件や事故を聞くたびに、日本で配信されたらどうなるのかと思っていました。

日本でもやはりポケモンGoをしていて、道路交通法違反で検挙されて方がチラホラ出てきましたね。

 

海外と違って基本的にモラルの高い日本ですから、海外のように崖に落ちたり教会に殺到したり、はたまた国境を越えたりするような事例はありえないとは思っていますが・・・。

 

モラルや決まりを守って楽しく遊べるといいなと思っています。

そんなところに! 鳥取県の平井知事がポケモンGoで観光客の誘致をすると宣言されました(^^♪

 

 

ゲーム解放区

鳥取県の平井知事は25日の記者会見において、観光客の誘致につなげるため鳥取砂丘を「ゲーム解放区」とすることを宣言しました。

賛否両論あるとは思いますが、鳥取砂丘なら「ごみのポイ捨て」などしなければ、解放することは、とても画期的だと思います。

 

鳥取砂丘

 

 

ポケモンGOについての知事のコメント

 

「ゲームに熱中して道に迷って高速道路に入り込んでしまったり、スマートフォンをしながら車を運転したりする人もいるようだが、ルール違反は許されず節度を持って利用すべきだ」と指摘しました。

 

そのうえで。

すでに鳥取砂丘にもゲームを楽しむ大勢の観光客が訪れていることを重視。

 

「広大な砂丘はほかの場所と違って安全にゲームを楽しめる場所なので、夏休みの旅の目的地として選んでもらいたい」

と考えを示しました。

 

 

掲げられた3つのルール

観光客の誘致につなげるためですが、鳥取県では今後ルールを設けるそうです。

①熱中症やけがに注意すること

②砂丘の生き物や他人に迷惑をかけないこと

③ゲームだけでなく砂丘の景色や自然を楽しむこと

 

これらを守って観光客に安全にゲームを楽しむよう呼びかけていくことにしています。

 

当然ですね。これはぜひとも守ってほしいです。砂丘は鳥取のひいては日本の財産ですからね。

この夏に鳥取を訪れる方はきっと増えるでしょう。

だって・・・レアなポケモンがいそうな雰囲気ですものね。私も行きたいなぁ💛

 

では。皆さまお気をつけてポケモンGoを楽しんでください。

記事を読んでいただき有難うございました(*^▽^*)

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク