困ったことですね!遊びも大事ですが・・・。

迷惑しているのは東日本大震災の被災地。

問題となっているのは今年の夏にはやり始めた人気のスマートフォンゲーム「ポケモンGO」です。

このゲームで迷惑している観光地であるとか、交通事故が多発しているとか・・・このゲームをしているために実にたくさんの弊害をほんとによく耳にします。

東日本大震災の被災地に迷惑をかけている原因は、この地にポケモンのレアキャラクターが出現しやすくなっていること。

 

%e7%9f%b3%e5%b7%bb

出典:宮城県復興応援ブログ ココロプレス

 

宮城県の観光課などでは石巻市内で、マナーを守るようにとのちらしを配って呼び掛けをしました。

これが「被災地に足を運ぶきっかけになった」という方も多くいるようですが、これが被災地を知り支援するきっかけになれば幸いなんですが・・・。

実際に、県が12日に石巻市を拠点にイベントを開催した時には1万人以上が来場したそうです。

ポケモンGoのゲーム運営会社は23日まで、ほとんど現れないと言われているポケモン「ラプラス」を、わざと被災地で出現しやすくしています。

これは被災地にたくさんの人が訪れるようにとの、ある種の配慮でもあるかもしれませんが、市民にとってはどうなんでしょうね。

 
 
 
被災地であろうとなかろうと、マナーを守って遊んでほしいものですね。
皆さん!迷惑にならないように気を付けましょうね(^^♪
 
最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)