子どもにも大人にも人気の高いクレーンゲーム。

このクレーンゲームで詐欺にあったと約300件の被害相談があったそうです。

 

そして被害額は約6000万円も。

凄いですね。

 

私自身はクレーンゲームが下手なので、若いころに何度か挑戦しましたが、貰えたためしが一度もなく、お金がもったいないのでキッパリと止めました。

 

こんなことにお金を使うなんて、私にしたらお金の無駄使いだ!

こんなゲームある意味詐欺のようなものだ・・・と思っていました。

取れる人から言わせれば、何度か失敗しても商品を買うより安い。  

また、「ちゃんと取れるよ」とも言われたので、詐欺ではなく私が下手なだけかと思っていました。

 

ですが今回のクレーンゲーム詐欺は、店側が「絶対取れないようにしていた」そうなので、被害にあったといえますね。

 

今回の事件は

2017年12月、大阪・道頓堀のゲームセンターでおこりました。

店員が機械を操作してクレーンゲームを景品が取れない状態にしたにもかかわらず「絶対にできる」などと、嘘を言って女性客4人から料金合わせて約16万円を騙し取った疑いがもたれています。

 

16万ですよ。平均4万円もクレーンゲームに使うのもどうかと思いますが。

警察はすでにゲームセンター運営会社社長の大平剛史容疑者(33)を逮捕していましたが、13日には大平容疑者含む3人を別の詐欺容疑で再逮捕しました。

 

大平容疑者は一貫して「従業員に指示していません」と容疑を否認。

しかし、12月の事件摘発以降、警察には全国から約300件、合わせて6000万円の被害相談が寄せられています。

 

 

この事件に便乗している方もいるかもしれないですし、実際には被害にあったことを証明することは中々難しいのではないかと思います。

 

ネットなどでは攻略方法などが、アップされています。

私には実践できる器量がありませんから、見ても意味のないものですが。

ある意味しょうもない事件だとも感じます。いい大人がクレーンゲームに興じて詐欺にあうとか。

 

こんな事件がある日本は平和ですよね。

私が子どものころにはこんな娯楽は全くありませんでしたが、毎日とっても楽しく遊べましたし、楽しかったです。

 

これもいつか、一つの歴史になるんでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^-^*)



スポンサーリンク