離婚のニュースが入ってきましたね。

最近、芸能界や政界の不倫や離婚、できちゃった婚などが多くて、ちょっともうどうでもよくなってきたこの頃。

今なら逆に目立たずに済むからでしょうか?

女優の尾野真千子(35)さんが、「EXILE」らが所属する芸能事務所「LDH」の役員を務める40代の一般男性と、離婚していたことが報道されました。

結婚したのは2015年7月です。

約2年の夫婦生活でした。

お互いに仕事をもっていますし忙しい中にあり、価値観の違いが見えてきて一緒に生活することが難しくなったようです。

 

私個人としては、価値観が同じ夫婦なんているのかしら?って思うほど当たり前のことだと思うけど?

お互い譲り合えないのなら仕方ないのでしょう。

 

スポーツ報知の取材に、尾野真千子は所属事務所を通じ「一度は夫婦となれたことを感謝しながらお互い前進したい」と答えています。

イメージがダウンしないような無難な回答ですね。

まあ、不倫とか暴力とか世間体の悪い問題で離婚するわけではありませんから、まだ良かったといえるでしょう。

円満離婚ということで、慰謝料なし。

お互いが稼いでいるし、必要ないのでしょうね。

2人は連続ドラマなどの打ち上げ現場でよく顔を合わせたことがきっかけとなり意気投合。

約1年間のお付き合いをして結婚しました。

「EXILE」「三代目 J  Soul Brothers」ら、所属タレントからも兄貴分として、頼りにされているイケメンの専務(当時)。

尾野 真千子(おの・まちこ)

1981年11月4日、奈良県生まれ。

35歳。

1997年、河瀬直美監督がカンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)を受賞した「萌の朱雀」でデビュー。

2007年、同映画祭で河瀬監督と再びタッグを組んだ「殯の森」がグランプリ(作品賞)を受賞した。

2011年後期のNHK連続テレビ小説「カーネーション」ではヒロイン・糸子役。

2017年、映画「いつまた、君と ~何日君再来~」で主演。

 

仕事上これからも顔を合わせることもあるでしょう。怨恨のない離婚なら、またこれからお互い助け合えるところでは上手くやれるでしょうし、周囲も気を使わなくて済みますね。

また、これからも頑張ってほしいですね♪

冒頭画像:https://www.youtube.com