タレントのあびる優(28)が、イケメン格闘家の才賀紀左衛門(さいが・きざえもん、25歳)との結婚を電撃発表しました。才賀紀左衛門のプロフィールも含めあびる優の結婚報告をお伝えします。

あびる優は昨秋にF1レーサーの小林可夢偉と破局後に才賀紀左衛門と出会ったそうです。

14日(日)のお昼のバラエティー番組、TBS系「アッコにおまかせ!」に準レギュラーとして出演中のあびる優。

その番組で「近日中に結婚します!」と才賀紀左衛門との結婚を明らかにしました。

番組終了後には所属事務所を通じてマスコミ各社にファクスでも結婚について発表。

あびる優は文句なく可愛いですが、才賀紀左衛門もイケメンですよね~!

 

スポンサードリンク




 

美男美女のカップルでいいなあ…。

マスコミ各社に送られたファクスによると、「2013年の秋、知人の紹介で出会い、今年の春に再会。

その後、本格的な交際が始まったそうです。

 

アッコにおまかせでにのあびるのコメント

「近日中に私、あびる優は相手の方と結婚します。」

       あびる

「突然のことで驚かれたと思いますが、きょうこの場をお借りしてご報告します。」

「昨夜、アッコさんに相談したところ、この日の番組で発表しようということになりました」

なんと…才賀紀左衛門の名前の入ったツーショット写真のボードを掲げて堂々と報告!

「格闘家の才賀紀左衛門さんです。ちょっと変わった名字と名前同士の結婚です。」

本当ですね!!

あびる優も本名なんですが、漢字で書くと「阿比留 優」。

今まで変わった名前といえば8割くらい沖縄の方かな?って思っていましたが。

能年怜奈ちゃんだったり最近は変わった苗字でも、本名で出ている芸能人も多くなりましたね~。

きっと自分の名前が好きなんですね。ご両親が心をこめて付けてくれた名前ですから良い事ですね。

最後に「年下なんですよ~」と幸せいっぱいの笑顔で話してました。

芸能界やスポーツ界は年上女房が多いですよね?

最近では、市原隼人も年上女房でしたね。”金のわらじ”ですね。

近く入籍するそうです。結婚おめでとうございます。

 

才賀紀左衛門プロフィール

1989年2月13日生まれ。

身長168センチ、体重63キロ細マッチョ体形のイケメン格闘家。

通称キザエモン・ナニワの空手小公子・浪速の火の玉ボーイ

大阪府・堺市出身

        さいが

名前は本名です。珍しいお名前ですよね。「きざえもん」という名前も子どものころには色々と思うこともあったでしょうけど、昔っぽくて格闘家にはピッタリの名前ですよね。

私はこういう名前はとっても好きです!

紀州・和歌山県で代々続いた家だそうです。もしかしたら由緒ある旧家なのかもしれませんね。

ご兄弟も全員の名前に「紀」がつくそうです。

幼稚園時代から近くの空手道場に通う。

兵庫県芦屋大付属高卒後にK‐1系の大誠塾に入門。

2007年の大みそかには「Dynamite!!K‐1甲子園 U‐18日本一決定トーナメント」に出場(18歳)。

当時、イケメンの“シンデレラ王子”と評され、ポスト魔裟斗として期待されていました。

期待通り、2010年のK‐1ワールドMAX・63キロ級日本トーナメントでは3位の成績を残しています。

得意技は「蹴り上げ」なんですって。

才賀紀左衛門も13日に自身のツイッターで、「あびる優さんから結婚報告をさせて頂きました!幸せな家庭を築けるように頑張ります。応援よろしくお願いします」と結婚について報告しています。

お幸せになってくださいね。

スポンサードリンク