俳優の新井浩文容疑者が、週明けにも所属事務所を解雇されることがわかりましたね。

事務所関係者がスポニチ本紙の取材に応じて明かしたそうですが、まあ、当然ですね。

 

                      出典:BLOGOS

 

俳優としてすでにしっかりとした地位を築き始めていたのに、これで仕事を棒にふりました.

 

しかし、ただ仕事を棒に振っただけでなく映画などの公演中止の賠償金が億単位になると報道されています。

所属事務所は1日に、新井浩文容疑者の逮捕を受けて公式ホームページに「詳細が分かり次第、誠意を持って対応させていただく所存です」と掲載。

既に新井浩文容疑者のプロフィールは削除されています。

 新井容疑者が出演作品はどうなるのか!!

映画「台風家族」は6月の公開延期。

もし、公開中止となった時には、ばく大な損害賠償に発展するでしょう。

その賠償額は1億円に上るのではと報道されています。

 
解雇時期が少し先になっても新井浩文容疑者が事務所に所属していた時の問題なので、事務所も何らかの責任は取らざるをえないとの意見もあるようです。

 

年内に公開予定の映画「善悪の屑」の件もありますから、損害賠償はさらに増えることも間違いないでしょう。

今後が気になるところです。


スポンサーリンク


スポンサードリンク