コブクロが、今年1月に亡くなった歌手・やしきたかじの「大阪恋物語」をカバー「大坂の陣400年音楽祭」で熱唱しました。コブクロの動画あり。

「大坂の陣400年音楽祭」は27日に、大阪城西の丸庭園特設会場で行われました。

コブクロのほかに、flumpoolや清水翔太などが出演。観客動員数は1万2500人。

コブクロにはヒット曲がたくさんあるなかで、なぜこの曲をカバーしたんでしょうか。

実はたかじんさんが残したノートの中に「大阪恋物語」はコブクロにカバーしてほしい

という記述があったからだそうです。

スポンサードリンク




 

これを知ったコブクロの二人は「是非!!」と即決したそうです。

コブクロの黒田さんは大阪の出身ですね。

この日、コブクロは大トリ。ライトアップされている大阪城が見渡せるように登場しました。

まず「君という名の翼」と「轍‐わだち‐」で熱唱開始。

他にも今年の大阪マラソンの公式テーマ曲「42・195km」・「Million Films」・「今、咲き誇る花たちよ」・「蕾」を披露。

私の好きな歌ばかり…。

私も生歌が聞きたい…。

私、最近はコブクロに限らず、全くコンサートにはいけてなくて見にいけた方がうらやましいです!!

私の愚痴はさておいて。

 

二人のトーク!

●大阪出身の黒田さん(背の高いほうですよ)

こんなエピソードを話したそうです。

この会場の近くの野球場でよく野球をしていたそうなんですが。ある日、着替えを入まれていたスポーツバックを失くしてしまったことがあって、仕方がないのでユニホームを着たまま地下鉄で移動したそうです。

意外とおっちょこちょいなんですね!(笑)

これって意外と誰でも経験ありますよね~。もちろん私も似たようなこと無きにしもあらず…です。

きっとこの辺にはたくさんの懐かしい思い出があるんでしょうね。もちろんご友人もたくさんいるでしょうから、話は尽きないと思います。

たかじんやしきたかじん さん

ここで、去年「グランフロント大阪」でのストリートライブをご覧ください!

●小渕健太郎さんは?

「先日、やしきたかじんさんの奥さまよりお手紙を頂き、たかじんさんが生前に“元気になったらこれをしたい、あれをやりたい“と書きつづっていたノートに“コブクロに大阪恋物語を歌ってほしい”という一文があったという事実を知りました。」

「その話を聞いて、大阪が愛してやまない偉大なるシンガー、やしきたかじんさんの思いを受け取り、僕も黒田も絶対歌おうと即決しました。」

「天国でこの歌を聞いて、喜んでくれていたらいいなと思います」と。

 

そして、たかじんさんの「大阪恋物語」を最後に歌い上げました。

たかじんの生きた場所「大阪」でのコブクロの追悼っだったように私は感じます。

スポンサードリンク