お笑い芸人コンビの「ハリセンボン」の箕輪はるか(35)さんがネタにもしていた黒ずんだ前歯。この前歯を白くするためにブリッジと呼ばれる方法で歯の治療を行いました!

度々、バラエティー番組などでイジられたりもしていますが、今では彼女の“チャームポイント”となっていましたね。

本人はこの黒い前歯が長年のコンプレックスだったそうです。

確かに女性なら歯が黒ければ気にしますよね。笑ったときに見える白い歯は笑顔をよりいっそう可愛くしてくれます。

女性は特に歯の色もですが歯並びも気になるところですよね。白くて歯並びがいいとそれだけで笑顔がステキに見えますもの。

はるかさんはついに治療を決意しました。いったいどんな治療を選んだのでしょうか?

私も子どもの歯はゆがみ始めた小学生の低学年から矯正をしています。3人のこどものうち上の2人はおかげさまで綺麗になり治療も終わりました。

そんなこともあり歯の治療はとても興味があります。

はるかさんのお話を聞いて調べてみました。はるかさんは「ブリッジ」と呼ばれる治療を行っていました。

 

スポンサードリンク