お笑いタレントの明石家さんま(59)が6月22日のMBS「痛快!明石家電視台」(月曜後11・53)の収録中に爆弾発言をしました!

番組の収録は大阪市内で行なわれたのですが、7月1日に還暦を迎えるさんまさんを祝福して?…「明石家さんま生誕60年SP」と題してスペシャルな企画があり、大阪にいたころの芸人仲間が集まり「大阪に帰ってこい!」と言われたとか!

 

スポンサードリンク

 

 

「帰る、帰る。帰ります」

漫才師のオール阪神巨人のオール巨人(63)さんに「(大阪に)帰ってこうへんか?」と提案されてしまったさんまさん。

答えは「帰る、帰る。帰ります」だったそうです!

本気なんでしょうか?正直、私はさんまさんは好きですが大阪だけではもったいない芸人さんだと思うんです。

もちろん帰ってきてくれたら大阪はとても盛り上がるでしょうけど、東京でお仕事されていても関西弁で関西のノリでいつまでも頑張っている姿は心地よいものです。

 還暦を迎えるお笑い怪獣を祝いに、若いころからの芸人仲間が駆けつけた。「大阪同窓会」となり思い出話に盛り上がるスタジオ。そして、さんまから“男気”発言が飛び出した。

「帰る、帰る。帰ります。こんな楽しい会話、したいもん」。といったそうですが。そうなんですよね。関西人の会話って一見、本気か冗談かわからないような会話も多いんですが、おしゃべりしているととても楽しいんです。

 

ちょっと一言いわせて~

スペシャル企画に「ちょっと一言言わせて~」というコーナーがあるそうです。この中で、オール巨人さんが「(大阪に)帰ってこうへんか?」と提案したんですね。

「広島の黒田のように、大阪に帰れと言うとんねん。大阪の安いギャラで動いて恩返しするとか…。藤川球児も阪神に帰らずに高知に帰ったり」

確かにそうですよね。黒田選手は大雨の被害を受けた広島を見て故郷を思い、藤川も野球を通じて故郷に何かしたいとの思いから帰ってこられました。

このお二人のお話に感動した方はたくさんいると思います。私もです。

黒田さんはメジャー球団からの大型契約を断って広島カープに復帰。藤川さんは地元の高知ファイティングドッグスに入団。さんまにも東京から大阪にもどるように巨人さんは提案したんですね。

でも、それを言うなら大阪ではなく奈良なんではないでしょうか?さんまさんは大阪で芸を磨きましたが出身は奈良ですし。

 

その他の意見は?

西川のりお(64)さん談

「余生を静かに過ごさせてくれ。お前が帰ってきたら、またひがまなアカン」

なるほど…。確かにちょっと落ち目になってしまった西川のりおさんの正直な気持ちでしょうね。

 

ハイヒール(モモコ・リンゴ)リンゴ談

以前よくさんまに頼まれ、たばこと缶コーヒーを買いに行ったときのこと。

「(相方の)モモコには(代金を)渡していたのに、私には一回もくれへん。私のこと、狙ってたんかも知らん」とリンゴが暴露(^^)

こういうのってよくありますよね。私も経験あります。これってただのボッタくりですよね!さんまにもこんなとことがあったんですね(^^:)

 

桂小枝(60)さん談

なんと!小枝さんは落語復帰を要望しました。

そういえば、さんまさんは元々、落語家でしたね。私のイメージは落語家よりも吉本新喜劇の「駐在さん」だなあ。

さんまは桂文枝(71)や笑福亭鶴瓶(63)からも落語復帰を提案されていることを明かしましたが。

「絶対せえへん」座でできる演目は7席あると言いながら「せえへん!」と断固拒否していたそうです。

まあ、もうできないでしょう。それにたくさん上手な落語家さんはいますし、さんまさんはお笑いでいいと思います!

 

結果は?

さんまさんは「また、みんなで楽屋でしゃべりたい」と大阪復帰に前向きな発言をしていたそうです。

大歓迎ですが、私個人としては半々くらいで、東京でも関西をガッツリとアピールし続けて欲しいです。

「明石家さんま生誕60年SP」

7月6日、13日、20日と3週にわたり放送予定です。楽しみですね!

最後に

さんまさん!還暦おめでとうございます!

これからも元気で全国に笑いを拡げてって下さいね!応援しています。

★最後まで読んでいただき有難うございます!「役に立った」「面白かった」と感じられましたら、下記ボタンからシェアして頂けると嬉しいです。

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク