タレントの菊池桃子が9月上旬に行なわれる予定の内閣改造で、菊池桃子の入閣内定が一部で報道されたことを受け、自分のブログで「無い、無い、ありえないです。」と前面否定しました。

安倍首相は前々から女性の社会進出を後押ししていますね。

次の内閣改造に向けて女性閣僚候補選びを本格化させているとの報道が、たびたびメディアで取り上げられていて、私には今度の内閣改造のキーワードのように感じます。

どうして菊池桃子さんという特定の名前が挙がったのか、簡単な経緯も後ほどご紹介しますが、彼女の最近の生きる姿勢に共感をもつ女性が多いからかもしれませんね。

菊池桃子

もう46歳ではありますがとても綺麗にお年をとっていますよね。同じ年代の私としては本当にうらやましいです。

冒頭の風景の画像なんですが、私的に菊池桃子の気持ちを汲んで「晴天の霹靂(へきれき)」なんて感じでアップしてみたんですが。どうですか?

 

菊池桃子が9日に更新したブログの内容

一部報道に驚きました(°_°)
私が大臣候補?
無い、無い、ありえないです! 本当に打診も無いんですから

皆さん、私が大臣候補とか、入閣するとか、

そんな噂を聞いたら、「本人が否定している」と、教えてあげてくださいね 。

あ~、ビックリ。 (^^;;

スポンサードリンク




 

とても短いブログでした。

まったくオファーも無かったと否定していますね!

 

そもそもどうして?

報道内容はこんな感じでした。

アイドル歌手として活躍していましたが、戸板女子短期大学を卒業しています。勉強も頑張っていたんですね。2012年8月1日からはこの戸板女子短大で客員教授を務めています。

同じ年にはプロゴルファーの西川哲との離婚も発覚して、芸能雑誌やワイドショーも騒がしかったですね。

つい最近には森雅子女性活力・子育て支援相との意見交換を活発化しとことで注目を集めていました。

菊池桃子は知名度が高いうえに、シングルマザーで子育てをしながらタレントもやっています。

これだけがんばっているのですから、森雅子さんの後任候補として浮上したんですね。

「往年のアイドルが大臣として活躍の場を広げる日は来るのか。」なんてお話でした。

菊池桃子はNPO法人「キャリア権推進ネットワーク」の理事としても活躍。自分の働き方を主体的に選べる「キャリア権」の普及を目指して活動しているそうです。

女性の労働問題への強い関心や思いは、今年、障がいを持ちながら長女の高校受験を二人三脚で頑張ってきた彼女ですから当然と言えます。

脳梗塞を患って左手足にまひが残ってしまった長女ご本人の将来のことも見据えているのでしょう。

そんなこんなで「菊池桃子が大臣に抜擢されるのではないか」との憶測が自民党議員の間で広がっていたようです。

つまり、ただの噂…。

6月に閣議決定したばかりの新成長戦略では、社会の指導的地位に占める女性の割合を平成32年までに3割以上とする目標も設定されています。

目標を達成するために必死なのでしょう。閣僚のうち6人は女性でないと目標の達成はできませんよね。歴代内閣では最も多くて第1次小泉純一郎内閣の5人だったそうです。

どうなるのか、9月が楽しみですね。

ももこアイドル時代…可愛かったですね。

アイドルで主婦になって、子育てして離婚して人生いろいろですが。

私も見習って頑張ろう!

菊池桃子!!応援しています。

スポンサードリンク