PPAPの動画で大ブレイクしたピコ太郎さんが外務省のPRに一役買うことになりました。

この話題、ちょっとびっくりですよね。外務省が日本のからSDGsをPRするための代表としてピコ太郎を選ぶなんて!!

もちろん選ばれたご本人もずいぶんビックリされたそうです。

しかし、そもそもSDGsって何なんでしょう?

学生時代からローマ字4つの略語はたくさんならってきたけれど・・・。

勉強不足で。私はこの言葉を初めて聞きました。

ピコ太郎さんを話題に書いている記事ではありますが、私のような方がおられるはずと思って、SDGsについて説明させて頂きます。

 

SDGsとは

貧困や格差、気候変動など国際社会が解決すべき課題を掲げた国連の

「持続可能な開発目標」

 

これをSustainable Development Goals

といいます。この略語がSDGsです。

現在7つの分野で目標を掲げているそうです。

 

どうしてピコ太郎?

岸田外相はこのSDGsの知名度のアップに取り組んでいるそうです。

そのために、今回ピコ太郎さんに協力を要請しました。

先週、PR動画も公開されました。

これです!!

 

出典:mofachannel

 

岸田外相からの要請に、驚きつつもピコ太郎は、オファーを快諾。

なんと!!

国連でこの“PPAP”を披露することがきまった。

 

これって国としてOKが出たことなんでしょうけれど、国連の場で披露してからの日本の外交のあり方を問われたりするのではないかと少し不安もありますが、上手くいってくれてなおかつ、SDGsの知名度アップにつながればいいですね。

今回もジャスティン・ビーバーが拡散してくれるかもしれませんしね(*^^)v

ピコ太郎さん!頑張ってきてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました(*^-^*)

冒頭画像出典:ピコ太郎オフィシャルサイト

 

スポンサードリンク