大阪市内を流れる木津川に新しくできた遊歩道が、4月15日にグランドオープンしました!

大阪市西区にできた木津川遊歩道、その名も「トコトコダンダン」。

オープニングセレモニーも開催されて、地元の住民の皆さんが完成を祝いました。

この事業はもう約5年前から大阪府が着手していたもの。

木津川の大渉橋から松島橋までの区間を憩いの広場として整備したこのプロジェクト。

水辺についてのワークショップなどを数多く開催して、府民から多くの意見を集めた結果、今の遊歩道の案を練り上げました。

設計デザインは、段々畑をイメージしてるそうです。

設計士である岩瀬諒子さんのデザインが採用され、「トコトコダンダン」という愛称も公募して決定したものです。

遊歩道にベンチの設置はなく、段々畑のような形状を用いています。

この段々に座ったり子供が跳んで遊んだりすることもかまわないそうです。つまり、自由に遊べる空間ということですね。

地元の方の話では水辺の雰囲気が随分と変わったと喜びの声があがっているそうです。

ちょっと遠回りになっても朝の通勤時にここを歩くととても気分転換が出来て、気持ちよく出勤できるという方もおられるそうです。

休みの日は子どもの良い遊び場になりますよね。

遊べるだけでなく、水がキレイなのでボラやクラゲなどの魚が見えるうえに、渡り鳥もたくさん飛来しています。

我が家からは少し遠いので日常的に訪れることはできませんが、晴れた日を選んで一度遊びに行ってみようと思っています。

若いカップルにも絶対いいデートスポットだと思いますよ♪

最後までお読みいただきありがとうございました(*^-^*)

スポンサードリンク