クリス・ハートが2018年の春から音楽活動を休止するという話題が入ってきましたね。

クリス・ハートの声が大好きで、カバーアルバムも持っている私としては少し寂しいです。

どうして活動休止を決断したのか。

理由が気になりますので、もちろん調べましたからお届けしますね♪

その理由を聞いて・・・クリスらしいと思ったのは私だけではないでしょう。

 

今後の予定は?

デビュー5周年を迎えた歌手のクリス・ハート(33)。

12月6日に日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金、前8・00)に出演し、活動休止の理由や、未来への思いを話してくれるそうなので、ぜひ時間のある方は番組をごらんください。

ライブとしては。

2018年4月13日の東京・NHKホールでのライブが最後になります。

 

クリスハートはどんな人?

アメリカ人で日本を身近に感じて暮らしていました。

バンドでギタリストとして活動していた彼は、両親もクラシックやジャズを演奏していた音楽家で音楽には幼いころから慣れ親しんできました。

デビュー前にはボイストレーナーをやっていた時期もあることから、自身のツアーに参加したアーティストへアドバイスをすることもあったそうです。

2016年2月に長男、2017年10月には長女が生まれ、二人の子どもはもちろんにバイリンガルにすべく頑張って子育てされてるようです。

今夏には米バークリー大学のオンラインコースに入学。本格的に「歌う」ことだけでなく「音楽」の勉強を始めたそうです。

これらのことが、今後の思いにもつながっているようです。

では、活動休止の理由をお伝えする前に、聞いてください。

 

I Love Youです♪

出典:www.youtube.com/watch?v=MCkpajVVZ88

 

 

活動休止の理由

理由としては「育児」と「音楽の勉強」ということになっています。

育児をしっかりやりたいという父としての思い。素敵ですね。

子どもの「その日・その時」は一生に一度きり。子どもはいずれ親から離れていきますから、子どもが親の手を必要としている時に、たくさん差し伸べてあげてほしいものです。

きっと奥様も喜んでおられるでしょう。

音楽の勉強はというと、他のアーティストの方々にアドバイスをする中で、サポートする側への思いが膨らんできたそうです。

バークリーでは、作曲なども勉強されていているそうなので、小室哲哉のような感じの活動もしていくのかもしれませんね。

ほかにも。

日本語で歌いたいという海外からのアーティストや、世界で活躍したい!という日本人アーティストのサポートもしたいそうです。

たしかに、日本の心を知っているクリスならできるかもしれませんね。

なんだか納得してしまいます。

 

だから活動休止も、応援してあげようとおもいます!(^^)!

 

将来、偉大な作曲家とかプロヂューサーになっていそうですね。

楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^-^*)

冒頭画像出典:http://chris-hart.net

スポンサードリンク

</aside >

スポンサードリンク