2015年のノーベル医学・生理学賞が発表されました!日本の方が表彰されましたが、近年は医学関連での邦人の活躍が多く、同じ日本人としてとても嬉しく思います。

今回スウェーデンのカロリンスカ研究所の発表によると、ノーベル医学・生理学賞を受賞されたのは北里大特別栄誉教授の大村智氏(80)をはじめとする3名の方です。

大村氏は微生物が作り出す有用な化合物を多数発見し、医薬品などの開発につなげています。

大村氏が見つけた化合物は熱帯地方の風土病の薬などですでに実用化していて、医療や科学研究の発展に大きく貢献した功績が評価されました。

 

スポンサードリンク