驚くニュースが舞い込んできましたね。過激派組織イスラム国(IS)の戦闘員になりたいという日本人の男性がトルコ軍警察に拘束されました。

つい最近ベルギーで爆発テロがあったばかりです。

トルコ南部のガジアンテップで拘束された日本人男性は24歳だそうです。

男性はどうやって参加するつもりだったんでしょうか。

 

2014年10月に、北海道大学の男子学生が私戦予備・陰謀の疑いで警視庁に事情聴取されたことはありましたが、今回はそれに続く2度目の日本人の戦闘員志願者ということになりますね。

トルコ紙ヒュリエット(電子版)など、いくつかのトルコメディアが23日に報じている記事になかで、日本人男性はトルコからシリアへ越境して、イスラム国(IS)に戦闘員として加わるつもりだったと治安当局に話しているということです。

ISに参加しようとして、日本国外の治安当局に拘束された日本人は今回が初めてです

スポンサードリンク