2014年に埼玉県朝霞市で当時通学1年生だった少女が行方不明になっていました。

この少女が東京都中野区で保護されましたが、身柄を確保された男性は誘拐当時に千葉大学の学生だったようです。

 

埼玉県警朝霞署捜査本部が未成年者誘拐の容疑で逮捕状を取って行方を追っていましたが、28日未明に静岡県伊東市で身柄を確保されました。

男性は中野区東中野3の寺内樺風(かぶ)容疑者(23)

首に切り傷を負っていて、現在は病院で治療を受けています。首のキズについては「自殺しようとカッターで切った」と話しているそうで、捜査本部は男性の回復をまって逮捕する方針です。

とりあえず行方不明だった少女が生きて帰ってこれてご家族は嬉しかったでしょう。

いろいろと問題はあるでしょうが、まず良かったと思います。

 

スポンサードリンク