神戸で行方不明になっていた生田美玲(みれい)ちゃん(6)の遺体が見つかった事件で君野康弘容疑者(47)を死体遺棄容疑を逮捕しました。

兵庫県警は殺人容疑も視野に、君野容疑者と美玲ちゃんの接点について詳しく調べることに。

スポンサードリンク




 

君野康弘容疑者 逮捕!!

 君野康弘容疑者は遺体発見現場の近くに住んでおり現在無職。

23日に子どもとみられる遺体がビニール袋の中に入った状態で発見されました。

美玲ちゃんではないかとの報道に、同じ子を持つ親としてどきどきしていたのですが…。

24日になりこの遺体がDNA鑑定の結果、生田美玲ちゃんであることが判明しました。

痛ましいことです。

美玲ちゃんはの兵庫県神戸市長田区長田天神町の草むらに遺棄されていました。

 

遺体の状態 

遺体は切断され複数にわけられてビニール袋に入れられていました。

犯人の逮捕つながったのは、美玲ちゃんの遺体の入ったビニール袋の中に、男の名前が書かれた診察券が入っていたそうです。

遺体は頭部や両手がついた胴、両足部分など5つ前後のポリ袋に小分けされた状態で見つかった。ポリ袋は半径5~10メートルの範囲に置かれ、何重にも梱包(こんぽう)されていたそうです。

頭部や両手がある胴、両足などはありましたが、まだ腰の部分だけは見つかっていないそうです。

はやくすべての身体を見つけてあげて欲しいですね。

美玲ちゃん…痛かったでしょうね。まだ6年しか生きていないのに、この子に何の落ち度や恨みがあったというのでしょうか?

どう考えても場当たり的な行為としか思えません。

ポリ袋の中から、遺体のほかに、美玲さんが身に着けていたワンピースや、サンダルなどが見つかりましたが、遺体は服を着ていなかったそうです。

みれい1

 

容疑を否認

君野容疑者は現在、容疑を否認しています。君野容疑者は現場から30メートルのアパート住んでいて、無職。

この手の事件にありがちなプロフィールですよね。

ポリ袋の中に男の名前が書かれた診察券が入っていた点について、専門家からは特異性があるのでは?との声も出ているそうです。

また遺体を遺棄するなら発見を遅らせるために、工作をしたり遠くに遺棄するのが普通でしょう。

見つかりにくい場所とはいえ、近くの草むらで埋めることもせず無造作におくなんて、ちょっと考えられない行為ですね。

なんらかの心理的なものがあるのでしょうか?

大切なお子さんを亡くされた家族のかたのお気持ちを思うと心が痛みます。

つつしんで、美鈴ちゃんのご冥福をお祈りします。

 

スポンサードリンク