6日のアメリカ国防総省は、北朝鮮が6日に行ったミサイルの発射について、日本の北西沖に落下した4発以外にも、北朝鮮がミサイルの発射を試みた可能性があることを示唆しました。

国防総省のデービス報道官の記者会見でのコメントによると、「落下したのは4発だ。発射の数はわれわれが言及しているより多いかもしれない。ただ、4発が日本海に落下した」

と話しています。

4発も発射しただけでも脅威なのに、それ以上を発射した可能性があるなんて、何とも恐ろしい国ですね。

金正恩さんが国主となってからのミサイルの発射の多さは異常でしょう。

金日成さんや金正日さんの統治下のことであっても、これほど諸外国に対して威嚇行為などはしていませんでした。

自分の長兄を暗殺し、次兄は軟禁状態のようですし・・・

金正恩は間違いなく歴史に名を残す人物となるでしょうけど、自身にとっても北朝鮮国民にとっても、名誉なことにはならないのは間違いないですよね。

大陸間弾道ミサイル(ICBM)は発射されていないだろうとの見解ですが、どちらにしてもいいかげんこういった行為はやめて頂きたいですね。

 

もっと立派な国主を目指してほしいです。

暗殺された金正男さんがちらっとコメントしていたように、三代も世襲するなんておかしいですよ。

日本やイギリスなどの皇室や王室ならまだしも、金一族は王室でもないわけですから。

しかも皇室や王室のある国でも、首相や大統領を置いて政治を行っています。

ちょっと考え直してほしいですね。

北朝鮮国民も自国の在り方に満足されているんでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^-^*)

冒頭画像出典:http://www.47news.jp/news/flashnews/

スポンサードリンク