アメリカは4月に入って、アフガニスタンのISに向け攻撃したことも驚きでしたが、今回アhまた原子力空母を朝鮮半島近海に派遣しました。

北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射に対して軍事的な圧力をかける意味があり、日本にとってもこれで事なきを得たら、アメリカに感謝すべき部分もありますよね。

 

しかし、北朝鮮に関しては安倍晋三首相も「緊張が高まっている」という認識を示しています。

これは北朝鮮が新たなミサイル発射などを行うことに対してのものです。

そんな中中、「Jアラート」(全国瞬時警報システム)がミサイル発射に関して対応するのかという声が多くあるようです。

結果から言うと「対応します!」

しかし本来こういったケースの警報システムは、消防から発せられるものです。

折角なので「Jアラート」(全国瞬時警報システム)や「ミサイル発射」などの際の警報システムをご紹介しましょう。

スポンサードリンク