auのユーザーにとって嬉しいニュースが入ってきましたね!

KDDI(au)が今夏中(すでに夏ですが・・・)に、スマートフォンの主要プランでの通話料や通信料をなどの月額料金を引き下げてくれそうです(*^^*)

詳細は7月10日に発表されるので、利用者の皆さんはチェックをお忘れなく。

報道によるとau利用者のほとんどの方が値下げの対象となるそうです。

利用年数やプランによって違いはありますが、利用者によっては料金が2割ほど安くなる方も出てくるそうです。

 

ちなみに我が家は全員ソフトバンクなので関係ないのですが、これを機にソフトバンクも更なる値下げに踏み切ってほしいものですね。

格安スマホに比べて通信料が割高となっていて、auの今年3月末時点のスマホの契約者数は1年前と比べて2%も減っているという事態に陥っていることから来た秘策でしょう。

値下げでまずは顧客の流出をとめて、新規利用客を増やしていきたいところでしょう。

総務省が2016年4月に携帯大手3社の、NTTドコモ、KDDI、に対して、スマホ端末の過剰値引き販売を制限する指針を適用しました。

値引き目的の奨励金の支給を抑えて、浮いたお金で通信料の引き下げに充ててほしいという狙いは、結局一部のユーザーにのみ適用されていても多くのユーザーは置き去りだったようです。

この影響からきた利用者の減少に、auは本格的な値下げに踏み切ることになりましたが、今後の展開が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました(*^-^*)

スポンサードリンク