とうとう発表されましたね♪

英王室によると、チャールズ皇太子の次男ヘンリー王子(33)が、アメリカの女優メーガン・マークルさん(36)と婚約したと発表しました。

二人のラブロマンスは多々、報道されていましたから時間の問題だと思っていました。

今後、結婚までどんなふうに流れていくのかというと。

なんと結婚は2018年の春だそうです。

具体的な日程はまだこれからのようですが、お二人とも年齢がそこそこいっていますし、それこそ一人でもお子さんが欲しければ、早めに結婚するに限るでしょう。

 

出典:CNN.co.jp

 

お妃になるメーガン・マークルはバツイチですが、チャールズ皇太子もカミラ夫人と再婚されていますし、イギリスの王室は心が広いですね。

私個人は良いことだと思いますし、イギリス王室の寛大さは今の時代にとてもあっていると思いました。

人の結婚は生涯のものと考えた時には、やはり背景や過去よりも今を幸せに生きるためのベストパートナーでなければ、楽しい生活は送れないと思うからです。

ここ最近のイギリス王室は慶事が続いていますから、英国民の皆様もきっと幸せを感じているでしょう。

今年9月にはウィリアム王子のご家庭に新たな家族が増えるとの報道がありましたよね。

キャサリン妃の産む第3子が、王女か王子かの楽しい論争もまたあるでしょう。

 

11月にはエリザベス女王夫妻が結婚70周年を迎えています。

出典:BOND BLOG

ヘンリー王子とメーガンは2016年7月に友人の紹介で出会い、気持ちが通じ合って交際に発展。

メーガンはアメリカの人気ドラマ「SUITS/スーツ」の出演で良く知られていますし、モデルとしても活動しています。

2011年に映画プロデューサーの男性と結婚しましたが、2年の結婚生活でピリオドを打ちました。

二人に関しては様々な報道がありましたが、結婚をすることが決まったのなら、ぜひ祝福して差し上げたいですね。

結婚式をされると思いますし、ビジュアルが楽しみですね!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^-^*) 

冒頭画像出典:トラベルブック

スポンサードリンク

</aside >