蜂に刺された時の応急処置!子どもが刺されました。

ライフ

子どもが蜂に刺されました!もう、ほんとにビックリしました。

今回の経験をもとに応急処置の仕方とやってはいけないことをご紹介します。

 

経緯

お盆の時期ですよね。お盆といえば大抵のご家庭ではお墓参りが定番のイベントですよね。ご先祖さまに日ごろのご報告と感謝の気持ちを伝えるために、もちろん我が家も家族そろってお墓参りに行ってきました。

時間の都合がなかなか付かず、夕方からのお参りになってしまいました。

一年ぶりにお墓に参り、掃除をしてしっかり手を合わせた、その帰り道で長男が蜂に刺されました!

スポンサードリンク




 

長男は泣きはしませんでしたが「痛い~!」と叫んでいたので痛みはかなりだったようです。私は刺されてはいませんが、ほんとに焦りましたよ。

我が家のお墓は墓地ではなく山の中にあります。私たちの住んでいる地域はいわゆる”田舎”で、この地域で亡くなったかたが昔から埋葬されている墓山(はかやま)という山(場所)があります。

正式な名称ではなく町から遠いこの地域では、昔はこの山の特定の場所に焼き場もあって、以前はその焼き場でなくなった方を火葬していました。(いまでもその場所は残っています。)実際、私どもの主人の曽祖父はそこで火葬されています。

そして、墓地として各々の家ごとに土地を持っています。ですが一般的な墓地とは違って隣のお墓は何メートルも離れているし、登山や自然歩道もないので、ほとんど人の手が入ることがない自然の山の中なんです。

人の手が入っていない山の中のに行くのですから、お墓参りに行くときは、必ず長袖で長ズボン、長靴。蚊取り線香も持ってと対策は虫対策は万全にしていたんですが…。

蜂に刺されたのは不慮の事故で仕方がないのですが。だって山の中…。もともと田舎なので家に帰ってから病院なんてとても遠いし、時間的に間に合わない!

とりあえず、幹部をつまんで毒を押し出させました。水で洗い流すのがまず一番にする処置なのですが、水はもちろんありませんので、自宅までの間ずっと幹部をつまんで押し出させていました。

お墓から急いで家まで帰り、家に着いたらまず蜂の針が刺さったままでないか確認しました。

針はなかったので、とにかく流水で10分ほど洗い流しました。あと出来る事は虫刺されの軟膏を患部に塗布することでした。

おかげさまでうちの子は、この日は少し患部の周囲が腫れてはいましたが、翌日にはすっかり腫れは引きました。痛みもなくなっていて、本当にホッとしました。

 

応急処置の仕方

 

  1. すぐにその場を離れる!
  2. 患部を流水で洗いながら毒を搾り出す。
  3. 針が残っていたら、洗い流すかタオルなどで払う。
  4. 患部に市販の虫刺されの薬※を塗る。
  5. 患部を冷やす。

蜂に刺されたということは近くに蜂の巣があるかもしれません。また、敵が来たと思って再び襲ってくる可能性がありますので、すみやかにその場を離れましょう。

どれも市販の虫刺されの薬に入っている成分なので、大抵のご家庭にはどれかあると思います。小さな子どもさんに人気の「アンパンマン パッチ」や「ポケモン パッチ」などにも入っていますよ! 

蜂の巣

    大声をだしてはいけません!蜂に刺されてすぐに大声を出したり、あわただしく逃げたり振り払ったりすると、蜂は威嚇されていると思います。蜂を刺激しないように静かにその場を離れることが大切です。

  • 毒を搾り出すときに口で吸ってはいけません。虫歯などから体内に毒が入りせっかく毒をだしても意味がなくなってしまいます。吸い出すときは専用の吸引器を利用しましょう。市販されています。
  • 尿をかける。これはよく耳にしますが、まったく効果がない上に皮膚炎になる可能性があるのでやめましょう!

ショック症状の兆候が見られたら大至急病院へ行きましょう。症状が軽かったとしても翌日から患部が腫れたり発熱や腹痛が出ることもありますので、できるだけ病院を受信してくださいね。

うちの子は翌日以降も特になんの症状も出ず、元気に過ごしています。やはりなるべく早く応急処置をするのが大切だとよくわかりましたし、いい勉強をさせてもらいました(^^)

スポンサードリンク

ページの先頭へ